ご予約 0126-23-6151

産後の骨盤のゆがみ - Post-bear pelvis -


妊娠中~出産にかけて「リラキシン」というホルモンの作用によって骨盤はやわらかく緩んでいきます。
そして産後3か月~半年かけてゆっくりと元の状態に戻っていくと言われています。

骨盤は正しい位置に戻ろうとしますが、妊娠前の骨盤のゆがみや、妊娠中の体のバランスの乱れ、腹筋や骨盤まわりの筋力低下などにより、正しい位置に戻りにくくなってしまいます。

また産後の抱っこや授乳姿勢、横座り、足を組んで座る、猫背なども骨盤が正しい位置に戻ることに悪影響を及ぼし、様々な症状が出現してきます。

また、産後に体形が戻らないとお悩みの方も多いようです。
産後の骨盤のゆがみによって骨盤まわりの血流が悪くなり、脂肪燃焼が上手くいかず脂肪が落ちにくくなったり、骨盤・股関節などの動きが悪く脂肪がつきやすくなっていると考えられます。

産後1ヶ月くらいから施術を開始し、少しずつ元の正しいお体の状態に戻していきましょう。

産後の骨盤のゆがみが関係する体の悩みや症状


・肩こり、頭痛、腰痛
・立っていたり、歩いていると股関節が痛い。
・座ると尾骨が当たって痛い。
・立ったり座ったりの動作時や体重がかかると恥骨が痛い。
・ウエストやお尻のラインが元に戻らない。
・便秘や尿漏れが改善しない。
・座るとバランスが悪かったり、歩くと不安定な感じがする。

産後はホルモンの影響、育児疲れ、睡眠不足など様々な要因で身体的・精神的ストレスの多い時期です。
骨盤のゆがみを改善して、少しでも産後のストレスを軽減しましょう。

産後の骨盤調整


まずはしっかりとお話を聞かせていただき、状態や症状の確認をしていきます。
それから体のバランスや骨盤のゆがみの状態を確認していきます。

●股関節の位置・動き
●恥骨・仙骨の位置
●坐骨の広がり
●腰椎の動き
●骨盤まわりの筋肉の状態  など

産後の骨盤はやわらかいので、無理な力は加えず、少しの圧で徐々にゆがみを改善していきます。
個人差はありますが、ゆるんでいた骨盤が元に戻る間に4~6回かけて骨盤を調整していきます。

股関節痛・恥骨痛・尾骨痛・骨盤の不安定感がある方は、しっかりと骨盤を正しい位置に戻さないと、なかなか症状が改善しないので要注意です。

尿漏れでお悩みの方は、骨盤のゆがみとともに、骨盤内の筋肉の筋力低下も関係していることが多いので、ご自宅でできるトレーニングの指導もさせていただいております。

産後の骨盤が気になる方は一度お気軽にご相談ください。

トータルボディレメディフォーリラクシング テオリア
【所在地】  〒068-0024 岩見沢市4条西6丁目6-1
駐車場をご用意しております。
お車でのご来院の際、ご予約時に駐車場のご案内をさせていただきます。


【電話番号】 
0126-23-6151

【営業時間】 <完全予約制>
月~木 10時30分~19時 (最終受付 18時)
金~日 10時30分~21時 (最終受付 19時)

【定休日】 
不定休
※都合により営業時間の短縮、または、お休み頂く場合がございます。
まずは電話でのご連絡をお願いいたします。


施術衣を用意してございます。 お子様連れOKです。
【アクセス】
4条通り沿い ろうきんさんの向かい
JR岩見沢駅 徒歩5分
中央バス 4条5丁目/4条6丁目降車 徒歩1分
タイトルとURLをコピーしました